もらってびっくりした電報

もらってびっくりした電報

39才、女性のエッセイ : 子供を出産した時

もらってびっくりした電報
子供を出産した時、仲良しの友達から届いた電報がまさに「びっくり」でした。
それは、とても美しいプリザーブドフラワーと一緒に届いたのです。
温かい心のこもった言葉と、美しいピンクのバラのプリザーブドフラワーに、出産とその後の慣れない育児でへとへとだった自分の心に、ようやくゆとりや喜びがじわじわと広がっていきました。

プリザーブドフラワーなので、日の光には当たらないところに飾ることなど、色々注意書きもあったので、初心者の私もしっかり適切に飾ることが出来て、引っ越した今もなお、美しい花を見せてくれています。ずっと長くきれいな花が見られるようにと、生花ではなくプリザーブドフラワーを選んでくれた友人の心遣いに、非常に感激しました。

当時、生まれたばかりだった子供も、今では小学生。廊下に飾ってあるきれいなバラの花が、自分の誕生を祝ってママの友達が贈ってくれたことを知っています。そうやって多くの人に祝福され、望まれ、愛されていきていることを、その花を見るたびに再確認してほしいと思います。

おすすめサイト一覧

Copyright (C)2017もらってびっくりした電報.All rights reserved.