もらってびっくりした電報

もらってびっくりした電報

38才、女性のエッセイ : 結婚式の時に、初めて電報を貰いました

もらってびっくりした電報
結婚式の時に、初めて電報を貰いました。
事務職の仕事に就いていて、社員さんが結婚するたびに私が毎回電報を送っていたので、自分が貰う立場になるととても意外で、でも嬉しいものでした。

そんな中びっくりしたのが、以前勤めていた職場から、社長や元同僚達が送ってくれたものです。
円満退社で特に問題はないのですが、辞めてから久しく合ってない方達ばかりでした。
元職場の友人一人に結婚する事を伝えていたので、そこから情報が入ったと思われますが、私が直接伝えた訳でもなく、本当なら無視しておいても良い状況です。
社長からは豪華な、同僚達からは可愛いぬいぐるみ付きの電報を送ってもらいました。

温かいメッセージを読むと、結婚式本番より感動してしまいました。
普段、仕事で何気なく送っていた電報ですが、言葉のプレゼントは貰った人にとっては、凄く心に残るステキなものだなと感じました。
それ以降、事務的に電報を送るのではなく、相手の事を考えながら言葉を選び、心を込めた電報を送るようにしました。

Copyright (C)2017もらってびっくりした電報.All rights reserved.